HOME



N-styleの撮影スタイル

カメラマンのスタイルも人それぞれ。
カメラマンということをアピールして(本人にその気はないのかもしれませんが)
空気を自分にものにするカメラマン。
 とりあえず、撮影をそつなくこなすが残った写真からは気持ちが伝わらない
写真を撮るカメラマン。

 私にはカメラマンオーラは全くありません。
撮影中は黒子のように動きます。
いつの間に、このカット撮影したの?と言われる事もあります。

撮影に入った日はお二人の事を考えその日の空気感を大切にして
撮影をします。

 お客様に初めてお会いした時何を求めていらっしゃるのか
どういた考えをお持ちなのかを解釈できるよう心がけ
どのような思いで当日を迎えていらっしゃるんかを感じて
撮影するよう心がけております。
なので、お客様の求めていらっしゃることが出来ないと判断した場合は
撮影をお断りすることもございます。
それは、カメラマンの持ち込みが厳しい会場もあり何かと撮影に
制限がある場合があり、お客様の御要望に答えられないこともあるからです。

もちろん、私が出来ることは最大限努力おしみません。
カメラマンだから撮れるのはあたりまえだろうという考えではなく
まず、カメラマンの写真が自分の好みであるか、カメラマンの考え方や
思いが自分に合っているか、これはとても大切なことです。
お客様のスタイルにN-styleが合えばきっと思い出る残る写真となるでしょう!

 
N-style
佐々木典子